お知らせ

『SOLAR IMPACT』に交換したお客様車両のご紹介です

IMG_11192レクサスLS×『SOLAR IMPACT』お客様車両をご紹介させて頂きます。
今回はロールス・ロイス・ファントムと写真を並べてご説明いたします。

ロールス・ロイス・ファントム (2)IMG_11122

 

 

 

 

このロールス・ロイス・ファントムには『SOLAR IMPACT』と同様な色合いの
断熱フロントガラスが使われています。
構造は金属シートをガラスとガラスで挟んだものですが、
空気に触れて酸化(サビ)してしまうのが難点であります。
日本では初代シーマやセルシオにも使われていましたが、経年劣化が激しく
扱いが非常に難しい為、またトラックでも初代日産ディーゼル・ビックサムに
採用されていましたが、当時の価格で約45万と非常に高価なこともあり市場から姿を消しました。
しかし、『SOLAR IMPACT』はガラスに金属皮膜をスパッタリング(蒸着)する手法ですので、
経年劣化の心配はない製品になっております。
『SOLAR IMPACT』による見た目のスタイリシュさがカスタムされた車にマッチするのは
レクサス車の写真を見れば納得です。高級車さながら見た目の印象がグレードアップ致します。
新ラインナップ レクサスLS460/LS 600、現行ノア/ヴォクシー/エスクァイアー(ZRR80)、
シーマ/プレジデント(F50)は好評につき完売いたしましたので、
現在追加のご予約を絶賛受付中です!
詳しくはhttp://www.solarimpact-zero.co.jp/page-2703/

お客様のコメント
「いい感じに反射してかなりのインパクトで満足してます。
純正内蔵ETC、オートワイパーも問題なく作動してます。
TVに関しては、地域的なものもあり、若干ですが感度が落ちたように思います。」

今回の車両は青森県の弊社代理店 三沢オートグラスサービス様での施工です。
青森県でご購入希望のお客様は三沢オートグラスサービス様に施工のご相談を!
http://misawa-ags.com/
TEL:0176-51-6045

Return Top